投資家マックスのトレードルーム紹介

今回はマックスのトレード環境を紹介していく。
マックスのトレード環境はというと、現在はデスクトップのパソコンで2画面、ノートパソコン3台、iPad1台、スマホ4台をデスク周りに置いている。
よくある専業トレーダーのような4画面や6画面ではなく、ウルトラワイドモニターを2つ利用して、4画面分の作業領域を2画面で確保しようと考え、2か月前にパソコンを購入した。

 

 

2か月ほど使ってみた感想はというと、もう2~3個ぐらいモニターがあってもいいなと感じた。
チャートを表示するのに3~4画面あったら便利なんだろうなと思った。
あとはネットで検索するのに1、2画面、そしてブログ更新や動画編集の作業スペースとして1画面あればベストだろうなと感じているので、いずれモニターは増やしていきたいと思っている。
結論、モニターの数は作業効率を考えると、数が多いに越したことはない。
画面が多ければ、いろんな情報を同時に取り入れる事ができるからだ。  
しかし、画面が多ければFXで勝てるかといったら全くそうでもない。  
『東大院生が考えたスマートフォンFX』で有名の田畑 昇人さんのように、スマホだけで50万円を9か月で1000万円にすることも可能なのだ。

 

 

私もFXを始めた3年前はスマホのみでトレードをしていた。

 

 

スマホだけでのトレードでも問題はないと思うが、スキャルピングなど一秒を争うトレードには全く向いていない。
スマホではチャートを見ながらエントリーをする事ができないからだ。
スマホだけでトレードをするのであれば、デイトレード~スイングトレードを推奨する。

 

 
この程度のパソコンであれば4万円程度で手に入るので、本気でFXを始めるなら購入しておいたほうがいい。  
あと最後に私がアドバイスしたいのは、 イスは見た目で選ぶより、座り心地を重視した方がいい。
  腰は大事だ…

 

マックスが実践している1万円で始めるFX! XMで口座を作り無料で爆益に挑戦しよう! こちらをクリック

1億円稼ぐ事とブログランキング1位を 目指してマックスが奮闘中 クリックだけでランキング上がります。 毎日クリックお願いしま~す。 ブログランキング爆上げ中!!

人気ブログランキング

にほんブログ村

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です